おうちパン おひさまキッチン

outipanpan.exblog.jp
ブログトップ

お義父さんの米粉。


私がパン教室をしたり、お任せパン作ることに、ずっといい顔をしていない人。
いわば、私の夢の最大の難関である(笑)同居のお義父さんが。

なんと。

パンに使えないかと、米粉をどっさり持ってきました。

f0274092_8165498.jpg


どうやら古米を頂いたらしく。
どっかの製粉所で粉にひいてもらったみたい。



米粉は、粒子を細かくするのが難しいと言われています。
一般的な上新粉も、お義父さんが持ってきた米粉よりも、もっともっと粒子が細かいのですが。
製菓用やパン専用の米粉なんかは、さらに粒子が細かいのです。

製法上の手間や難しさもあって、きっと小麦粉よりも米粉って高いのだろうと思います。

だから、普通に挽いただけのお義父さんの米粉は、かなり粒子が粗くて(笑)
さて、どうしたものかしら~、と。

旦那さまは、「忙しいのに、また親爺が変なもの持ってきちゃってごめんね~」と言うけど。
本当は私、こういう実験って、大好きなんだってば!
時間さえあれば、ずっとこの米粉と奮闘して、どう使うか実験したいのよー。
ただ、その時間が捻出できぬ。


昨夜に続き、今度はミニ食パンにしてみたら、今回はまずまずの出来。
ちなみに米粉20%配合。
あとは、イースト、粗製糖、塩、太白胡麻油、水。
米粉なんだけど、非常に吸水率が低くて、しかも暑さで生地がダレます(笑)

f0274092_817779.jpg


おから入りのお団子も、粒子の粗さが作っている最中から分かるけど(笑)

f0274092_8171826.jpg



それでも、嫁としてはなんだか嬉しい♥
また、時間を作って、色々試して、試食してもらおうと思います。
ただ、米粉は小麦粉よりの断然足が早いので、お義父さん、製粉は少しずつお願いします(笑)
 

さ、長男くんは早朝から高校バスケの体験練習に行ったし。(旦那さん、仕事休んで付き添ってくれた)
次男坊のお弁当も作ったし。
母は、子どもパン教室初日、行ってきまーす♪
(あ、子どもパン教室も、お義父さんに怒られて、自宅開催やめたんだった! 笑)
[PR]
by outipan-ohisamak | 2014-07-26 08:35 | 試作