おうちパン おひさまキッチン

outipanpan.exblog.jp
ブログトップ

(あんまり)捏ねないパン。


自宅用に焼くパンは、結局のところ、シンプルで簡単なものが多くなります。
凝ったものとか、ぜーんぜん焼かない。

まだお義父さんに頂いた、粒子の粗ーい(笑)米粉がたくさんあるので。
自宅用のパンは、米粉入りのものが多いです。


今、頻繁に焼くのがこちらのパン。
たまたまバゲッド風に成形しましたが、まるパン風だったり、ミニ食パン風だったり、形は様々。

f0274092_19293696.jpg



お義父さんに頂いた米粉は、粒子が粗いためか米粉なのに吸水率が極端に低いのデス。
しかも、ざらざら感が残るので、一般的な米粉とは仕上がりが違うとは思いますが、レシピはこんな感じ。

最強力粉    480g
米粉       120g
グラハム粉    30g
ドライイースト   5g
粗製糖      30g
塩         10g
水      365gくらい?

自宅用のパンは、雑穀系のものを何かしら混ぜて栄養価アップさせることが多いです。
ノンオイル生地だけど、粗製糖が5%近く入っている上に米粉入りなので、食感はソフト。
フランスパンみたいに、食べるとぼろぼろとパン屑がこぼれることはありません。

f0274092_19385055.jpg


大きなボールの中で、ひっくり返しながらなんとなく捏ねます。この時点で生地表面はざらざら。
もう一回り大きなボールに強力粉をふってから、生地を入れて一次発酵。
途中でパンチ代わりに、生地を丸め直して再度発酵。
ざらざらだった生地が、パンチを入れることで滑らかになります。

あとは、通常のパンと同じで、分割→ベンチタイム→成形→二次発酵→焼成。
今の時期は発酵も室温で大丈夫だし、トータルの時間は長くても、作業自体はとても簡単なんです。

こういうシンプルなパンに、有塩バターやあんこをつけたり、野菜&マヨを挟んで食べるのが大好き♥


今日は、久しぶりに旦那さまがお休みを取れたので、朝ごはんをパンにしてみました。

f0274092_19382652.jpg



9月&10月レッスン 空席状況】 

10/ 7(火) △ 残1席             駐車場1台可
10/ 8(水) 〇 残2席             駐車場1台可
10/ 9(木) 〇 残2席             駐車場1台可
10/25(土) △ 残1席(お子様連れあり) ただし駐車場は満車です。


料理教室検索クスパ







 
[PR]
by outipan-ohisamak | 2014-08-27 19:54 | パンの豆知識